思わず写真を “トリ” たくなる!?「千弥農園」の絶品 鶏すき!

真冬シーズンが本格的に到来し気温も急に下がりましたがみなさん体調を崩されてないですか?🥶

さて、本日は京都西山にある「千弥農園」さんの鶏とタケノコをすき焼きで味わえる「鶏すき」を食べてきました!




千弥農園では、お食事ご予約の方で10名様以上の場合は送迎バスの利用ができます👀

同窓会、歓送迎会、忘年会をするのにはもってこいですね♪

送迎は近辺の駅~になるそうですので、予約するときに要確認です

詳しくは公式サイトをご参照ください!

本日ももちろん迎えに来てもらって訪問しましたー♪



和室の部屋に案内されて中に入ると、柿とブドウの掛け軸が目に飛び込んできました。

聞いてみると、デザイナーさんに描いていただいた一点ものらしいです!!千弥農園さんにぴったりですね(*’ω’*)

(なお、席と席のあいだもしっかり確保されていて感染対策もバッチリでした👍)

鶏すきを食べるのが初めてだと伝えるとお店の方が作ってくれることに!

何から何まですみません(>_<)




今回頼んだのは「上すき焼き(鶏すき)」で、値段は1人前¥4,070(税込)です!(付き出し、ご飯、香の物、フルーツ付)です。

それでは食レポスタート!

まず熱した鍋に鶏の脂をひいて鶏肉をすき焼きのタレで炒めていきます。

(いいにおいが漂ってきてこの時点で既においしそう・・・!!)




続いて長ネギ、白菜、えのき、タケノコ、こんにゃく、豆腐を投入!

タレと砂糖で味を調節し味がしみこむまでぐつぐつと煮込んでいきます。




▼鶏すきのできるまではインスタで!

ついに完成!いざ実食!

「いただきます☺」

といておいた生卵に味のしみこんだ鶏肉をくぐらせ口に運びます。

すき焼きの甘辛いタレとぷりっぷりの鶏肉が絶妙に合わさり、食欲が加速します。

お野菜にもしっかり味がしみこんでいて箸が止まりません・・・







具材の中でも特筆だったのは、味のしみこんだやわらかいタケノコ!

今まで食べたタケノコの中で一番美味しかったです✨

すごくやわらかいのにしっかりと噛み応えがありました😲

実は!千弥農園さんがある西京区大枝はタケノコの産地でも有名なんです!




〆にうどんを追加注文。

鶏肉の旨みが加えられたすき焼きの中にうどんを入れてひと煮立ち。

こんなのもう美味しくないわけがないですよね・・・・。まさに絶品です。




食後のデザートでは千弥農園さんで作られている柿と柿のジェラートをいただきました。

とても甘くて食べ応えがあり、ジェラートはひんやりとしていてお口直しに最適 (`・ω・´)b




千弥農園の方にインタビューしてきました!

Q.千弥農園さんのこだわりは?

A.可能な限り農園で採れたものを使用しています。また、季節で旬なものを提供できるよう心掛けています!

Q.千弥農園さんのおススメは?

A.やはり自慢のタケノコと柿ですね!たくさんの方に味わってほしいです!


千弥農園さんのお肉、野菜、果物はどれも一級品です!京都にお越しの際はぜひご賞味ください!




余談になりますが・・・

千弥農園さんには来店された有名人の色紙がいっぱい飾ってあるんです!

中にはいまテレビひっぱりだこの「かまいたち」さんも来たことがあるそうです!!すごい!!




最後に・・・・・

実はここ、すき焼き以外にも春はタケノコ堀り、夏はブドウ狩り、秋は柿狩りを体験できるんです!

・タケノコ狩り 4月上旬~5月上旬

・ブドウ狩り  9月1日~9月中旬

 (入園料¥200 一房¥500~¥1500)

・柿狩り   10月20日~12月上旬

 (入園料 大人¥880 こども¥660 幼児¥440)

  ※柿食べ放題

それぞれ10:00~16:00までです!

詳しくは公式ホームページから確認してください♪


次は小学生ぶりに春のタケノコ堀りに行ってみようかな~☁





●千弥農園

住 所:〒610-1151 京都市西京区大枝西長町1-60

電 話:075-331-0855

定休日:シーズン中無休

H P:http://1008senya.com/

備 考:新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として下記の取り組みを行っております。

・入園時の検温、消毒

・従業員のマスク着用

・屋内座席数を減らし、ついたてにビニールを張り 使用

・屋内に空気清浄機を設置、1時間おきに窓を開け換気の徹底

・屋外座席スペースを増設

大原野保勝会

大原野保勝会は、京都西山の景観の維持や観光地としての魅力向上に取り組むことで、地域の活性化を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000