山崎城の御城印が発売中です!

本能寺の変で織田信長が明智光秀に討たれたのが天正10年(1582年)6月2日。

そして、6月13日には、備中高松城の攻城戦から引き返してきた羽柴秀吉の軍と明智光秀による「山崎の合戦」が起きました。

その戦場となったのが、京都西山の山崎(京都府乙訓郡大山崎町)から勝龍寺城(京都府長岡京市)一帯です!

それを記念して2022年6月13日から羽柴(豊臣)秀吉の家紋「五七の桐」がデザインされた「山崎城」の御城印が販売中です!

ぜひチェックしてください!


【販売開始日】

2022年6月13日


【販売価格】

300円(税込)


【販売場所】

宝積寺(天王山南側山腹)

離宮八幡宮(JR山崎駅すぐ)

大山崎町商工会(大山崎ふるさとセンター)<土日祝は休み>

長岡京@Navi(阪急西山天王山駅前)

大原野保勝会

大原野保勝会は、京都西山の景観の維持や観光地としての魅力向上に取り組むことで、地域の活性化を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000