こだわり満点!京都西山・大原野「上田とうふ」~お豆腐でつくってみた!編~

今回は、前回の「~直売所へ行ってみた!編~」で購入した上田とうふのお豆腐たちを調理して、ご紹介していきます♪

 レシピは、上田とうふのホームページなどに掲載されているものを参考にさせていただきました!


  ■上田とうふ 公式ホームページ内 「365日レシピ」のページ

   https://uedatofu.com/contents/recipe 



まずは、冷奴でいただきます!

ん…なんだこれは!大豆の味がしっかり感じられて、舌触りなめらかで、濃厚…。

今まで食べてきた豆腐は何だったのかと思うほど、おいしかったです!

お店の方によると、冷蔵庫から取り出した直後の豆腐より、常温(冷蔵庫から取り出して20~30分)の豆腐の方が、味わい深くなるそう。

実際に食べ比べてみましたが、確かに常温の方が、大豆の味がしっかり感じられました。

ぜひ!皆さんも試してみてください!


 ■使用商品 「上田の絹こし(240g:227円、400g:270円)」

   ※ 以下、使用商品の価格はすべて税込。2022年3月に一部商品の価格改定予定。 



続いて、冷奴をアレンジ!

明太子&大葉、長芋&オクラ、しらす&すだちを乗せた3種類を作ってみました♪簡単アレンジで、見た目もとっても華やかです!

写真右の「豆腐のおだし」をかけて食べてみます。

このおだしは、しょうゆとかつおだしのいいところが相まった、まろやかな味わいになっています。

これが豆腐に合う!!

冷奴だけでも、無限の可能性が広がりますね☆


 ■使用商品 「上田の絹こし(240g:227円、400g:270円)」 

      「豆腐のおだし(303円)」

 ■参考レシピ 「すだちとしらすのグラス奴」等

   https://uedatofu.com/contents/recipe/recipe-2283 



さらに!アレンジ次第で、こんなにお洒落なスイーツもできちゃいます♪

グラノーラを入れ、豆腐を入れ、好きな果物を上にのせます。

豆腐がスイーツになるのか…?最初はちょっと疑ってました。

メープルシロップをかけていただきますっ! ・・・・お、美味しい!!!これは、豆腐?プリン?不思議な感覚です。

豆腐なので、甘すぎることなく、パクパクいけちゃいます!

お子さんのおやつにも、大人の食後のデザートにも、ダイエット中だけど、甘いものが食べたい方にも、ぴったりですね!


 ■使用商品 「ゆず絹こし(270円)」

 ■参考レシピ 「豆腐グラスデザート バナナ」等

   https://uedatofu.com/contents/recipe/recipe-2316 



次に作ったのは、お豆腐たっぷりのグラタン!

和食イメージの豆腐ですが、洋食にも合うんです!

焼きあがったグラタンは、豆腐の水分が染みて少し柔らかめ。その分、大豆の風味が全体にほんのりと広がっています♪

チーズと豆腐が合わさってクリーミーな味わいですが、くどくならないので(ダイエット中の方にもおすすめ…!)ペロリと食べちゃいました(笑)

いつものマカロニの代わりにお豆腐で、是非試してみてください!


 ■使用商品 「京都の絹(195円)」

 ■参考レシピ 「超簡単豆腐グラタン」

   https://uedatofu.com/contents/recipe/recipe-2447 



こちらも洋食メニュー!豆乳で作った、寒い季節にぴったりのかぼちゃスープです❤

かぼちゃと牛乳で作ることは多いと思いますが、それを豆乳に変えることであっさりして飲みやすいそう♪

一口飲むと、確かに後味はあっさりとしていますが、豆乳のコクとかぼちゃの甘みが合わさって美味しい!!

豆乳が濃厚だからか、スープはとろりとしていて、温かさが体に染みます…

とっても簡単に美味しく作れるレシピです♪


 ■使用商品 「豆乳(200ml:303円、500ml:454円)」

 ■参考レシピ 「秋の豆乳クラムチャウダー」

   https://uedatofu.com/contents/recipe/recipe-2241 



そして、上田とうふイチオシの手あげ!!

オーブンで、3~5分ほど焼いて、刻みしょうがとねぎをのせていただきます。

なんだこの肉厚な手上げは…

1口食べると、さくっ、じゅわっっ…😲

とてつもなくジューシー…おあげをジューシーだと感じたのは、初めてです!

ジューシーながらもサクッと軽く、これなら、何枚もいけちゃいそう!

ぜひ皆さんにもこの感動を味わってほしいので、まずはシンプルな味付けで食べてみてほしいです! 


 ■使用商品 「上田の匠 ミニ (238円)」




この手あげをピザ風に♪ チーズをのせて、生ハム、明太子、パプリカをのせた3種類をトースト!

まずは、明太子のピザを!

はぁ…手あげの優しい甘みの油と、チーズのまろやかさと、明太子の程よい塩辛さが一気に口の中に広がる…幸せ…☺

生ハムのピザは、しょっぱさと程よい脂身が、手あげの優しい甘みとマッチしており、パプリカのピザは、シャキシャキ感と肉厚な手あげの食感が楽しめました。

どれも美味しいのですが、個人的には、明太子のピザがおすすめです!


 ■使用商品 「上田の匠 ミニ (238円)」

 ■参考レシピ 「手あげピザ 生ハム」等

   https://uedatofu.com/contents/recipe/recipe-1912  



豆腐料理なら和食は外せない!お次は定番料理・味噌汁です!

秋鮭も入れてみました~!

まず豆腐を容器から出してみると、市販の豆腐の倍ぐらい重い、大豆が詰まっているのを感じる…。

一般的にスーパーで売られている豆腐よりも大豆の割合が多いので、料理中に形が崩れにくい気がします!

豆腐を食べてみると、飲み込んでも味が残るぐらい濃い!口当たりはつるんとしていて、自然な甘み…これは言うならば大豆味のプリン!

味噌汁に魚を入れると出汁がでるので、よりコクと風味が増します!

味噌少なめでもしっかりと豆腐の風味が感じられるので、薄口が好きな人にもオススメです。


 ■使用商品 「京都の絹(195円)」

 ■参考レシピ 「京都の絹と秋鮭の味噌汁」

   https://uedatofu.com/contents/recipe/recipe-2278 



厚揚げ豆腐の豚バラ巻き!

外はサクッと、中はフワッと。 一口食べると、じゅわっと肉汁とともに大豆の味わいも感じられる…!

豚バラで巻くことでより豆腐がジューシーに。 豆腐の味が濃いので、醤油なしでも食べられます

お好みでポン酢を付けたり、ベーコンで巻いたりしても美味しそう!

翌日のお弁当にも入れましたが、冷めても味は変わらず美味しかったです!


 ■使用商品 「絹あげ(4個入り270円)」

 ■参考レシピ 「絹あげの豚バラ巻き」

   https://uedatofu.com/contents/recipe/recipe-2351 



味噌汁、豚バラ巻き、と来たらご飯も一緒に食べたい~!! ということで、豆腐が主役の炊き込みご飯を作りました!

豆腐は大きめに切りましたが、崩れにくく、炊き上がりも綺麗!ネギを乗せたらもっと彩りが良かったかな・・・ 炊き込みご飯にすることで、絹あげが鶏肉の出汁を含んで、食感柔らかです♪

豆腐の炊き込みご飯は初めて食べましたが、食べ応えもあって大満足の美味しさでした!


 ■使用商品 「絹あげ(4個入り270円)」

 ■参考レシピ 「絹あげ入鳥ごぼう炊きこみご飯」

   https://uedatofu.com/contents/recipe/recipe-2339 



上田とうふでは、「豆腐にも色々な調理法があることを知ってもらいたい」という思いから、Instagram・Twitter・Facebook・ホームページ等で情報発信をされています。

覗いてみると、オススメ商品やアイデアレシピなど、気になる情報が盛りだくさん♪

随時更新されているので、ぜひ見てみてください!

(直売所にもレシピが載ったチラシが置いてあるので、行かれた方は要チェックです!) 


 ■Instagram:https://www.instagram.com/uedatofu/

 ■Twitter:https://twitter.com/uedatofu

 ■Facebook:https://www.facebook.com/uedatofu54/ 




◇information

  豆腐工房 うえ田 直売所

   〒610-1133 京都府京都市西京区大原野小塩町15

   TEL:075-331-7508

   営業時間:10:00~17:00

   定休日:不定休

   駐車場:3台(無料)

   HP:https://uedatofu.com/

   オンラインショップ:https://uedatofu.thebase.in/

大原野保勝会

大原野保勝会は、京都西山の景観の維持や観光地としての魅力向上に取り組むことで、地域の活性化を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000